ホスピスケアの利用対象

主に悪性腫瘍と診断され、ご自身の病状とホスピスの趣旨を理解して、利用を希望する方がケアの対象です。 患者さんに実際と異なる説明がされている場合や、患者さんが病状を理解することが困難な場合などは、ご相談ください。

ケア開始までの流れ(基本)

ご準備いただくもの

来院相談には、下記の医療情報が必要となりますので、ご準備ください。
1)診療情報提供書(各医療機関の用紙)
2)検査データ(血液、尿検査、感染症、血液型を含む)および現在の症状が判るレントゲンやCT等

費用に関して

通院や訪問診療・入院の医療費については、健康保険が適用されます。
健康保険の種類、年齢、所得等によって、自己負担の割合が異なります。また、医療費が高額となった場合、 負担の軽減を目的とした高額療養費の還付制度があります。

上記以外に
自費になるもの
衛生品等のご使用分(実費相当)、病衣代、4床室でのテレビ利用料等、自費となるものがあります。
個室をご希望の場合、個室料(下記参照)をご負担いただきます。個室料は、健康保険および高額療養費制度の適用外です。
個室料 ■個 室:13室 1日 18,000円(税別)
※4床室:2室については、室料はありません。
高額療養費制度 医療費が高額となった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が払い戻される制度です。
事前に、健康保険組合または市区町村に、高額療養費の「限度額適用認定証」の発行申請を行い、 交付された「限度額適用認定証」を入院時、病院窓口に提示すれば、精算時に、 還付金相当額を控除した金額が病院より請求されます。
詳しくは、病院事務室窓口または健康保険組合・市区町村の窓口へお問い合わせ下さい。
請求書発行日 1日〜15日の費用:当月20日頃
16日〜月末の費用:翌月5日頃

↑ページの上部へ